そふっとばれえ

オンラインゲーム「RED STONE」でのプレイ日記です^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

真夏の夜は・・・・

最近トコロテンばかり食べてます
さっぱりしててカロリーは殆ど無いし美味しいから大好きなのよね~ヾ(@~▽~@)ノ
この時期になると母親がテングサから作って常に冷蔵庫にある状態なんですよね。
あとはささっと切ってツルツルと食べるだけ((((´~`)モグモグ……(´ー;`)フゥ
ただ包丁で切るせいで、ちと分厚すぎてタレが絡みにくいんだけどね
昔は「天突き」って専用の切る道具もあったんだけどな~



ところで、このトコロテンって地方で随分と食べ方が違うんですよね
私が住んでる愛媛では三杯酢って酸っぱい醤油だしで食べるのが一般的。
それが関西の方では「黒蜜」なんかかけて甘くデザート感覚で食べるらしいです
ちなみに私は、めんつゆにポン酢を混ぜて食べることが多いかなd(⌒ー⌒) グッ!!
大葉とかミョウガがあれば刻んで上に乗せちゃったりもします。
酸っぱくさっぱりってイメージが強いので、さすがに黒蜜で食べるのは出来ないかも・・・


ちなみにトコロテンを漢字で書くと「心太」
最近携帯のCMとかでもやってるよね~
なんと正倉院の書物中に「心天」って記載があるとかで、奈良時代からトコロテンって食べられてたんだって
それがなんで「心太」って書くようになったのかは、説はあるものの、まだハッキリ分かってないみたいです。
しかし1300年以上も前から食べられてたなんて凄いよね~
昔の人はどんな味付けをして食べてたのかな~
まだお醤油とかは無い時代だろうしねぇ~。。。o(゜^ ゜)ウーン
皆さんも今度トコロテンを食べるときは歴史を感じながら食べてみてくださいな~ヾ(@~▽~@)ノ




さて、RSのお話です(*゜▽゜)ノ
あれは・・・・
蒸し暑い夜の事でした・・・・


GVの相手探しをと叫びまくったのに相手は見つからず・・・
がっくりしつつ夜中のGHに戻った私。
ε-(;ーωーA フゥ…とため息をついた瞬間、私の耳に「ふふふ」と女性の笑い声が聞こえてきました
真夏の夜は・・・1
シーンと静まり返るホール内
なにかしら只ならぬ不気味な空気がGHを包み込んでいます。
確か「ふふふ」と女性の笑い声がしたと思ったんだけど・・・・キョロ(((゜◇゜; );゜◇゜)))キョロ
恐る恐る奥まですすんでみます。
真夏の夜は・・・2
人の姿は見えず・・・・
「そらみみだったのかしら・・・」
人一倍怖がりの私はこういうのに弱いんです
誰かメンバーでも来ないかな・・・・
なんて思いつつ更に奥にすすむと・・・・


真夏の夜は・・・3
な・・・な・・・・生首が・・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
て・・・・て・・・・・テーブルの上に・・・
しかも私をジッと見てる・・・・・
真夏の夜は・・・4
・・・・
・・

真夏の夜は・・・5
(Ο_◇_)Ο ゴンッッ
そのまま意識を失う私・・・
・・・・
・・・
・・
めを覚ましたときには生首はすでにありませんでした。
しかし、あれは一体なんだったのでしょう・・・
RSに未練を残したアチャの霊だったのでしょうか・・・
慌てて押したSSのシャッターには、その姿がはっきりと残っていました。
もしかすると・・・
今度はあなたのホールに現れるかもしれませんよ・・・
ほら!あなたの後ろにも!!!!!



なんて、夏なのでちょっと遊んでみました
真夏の夜は・・・6
出演、「ぴすとるおぺら」「なっちゃん」
監督 「そふとばれえ」
でお送りしました(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
暑い夏にはやっぱり怪談でしょ~~~(m-_-)mウラメシヤァ
暑い夏、少しは涼しくなれたかな
(なっちゃんネタ作りに協力してくれてありがとね~)




寝違えて2日間首が動かせない「そふとばれえ」でした。
Σ(>д<) イテッ!!
もう飲物飲むのにちょっと上向くだけで激痛が走るのよね(ノ_・、)シクシク
寝返りするのも大変だし・・・・
ううう・・・・



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
<<ちょっと復活 | そふっとばれえ | 2009年のおみくじ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| そふっとばれえ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。